Pickup 本の中のリスト

キー・コンピテンシー -- 国際標準の学力をめざして

OECDが定めた3つのキー・コンピテンシー
「キー・コンピテンシーとは、OECDが1999年〜2002にかけて行った「能力の定義と選択」(DeSeCo)プロジェクトの成果で、多数の加盟国が参加して国際的合意を得た新たな能力概念です。」 

ソクラテスの方法(プラトン)  t 

まえがき
『プラトンがもちいた「ソクラテスの方法」の特徴は次のようなものだ。』
リスト このリストを引用する
  • 講義や解説ではなく、対話でなければならない。  t 
  • 教師と生徒による対話でなければならない。  t 
  • 教育のための道具として使われなければならない。  t 
  • 悪魔の代弁者のつもりで、皮肉(アイロニー)を使わなければならない。  t 
あとがき
まえがきを含めて『幾何学: ピタゴラスの定理からメビウスの帯まで』より。

リストに続いて『つまり、労を惜しまず念入りに、論理的矛盾につながる主張を確認したり、排除したりすることで、絶えずよりよい仮説を見いだすための問答法だ。』とあります。

皮肉を使わ「なければならない」ってすごいですね。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2013/5/14 最終更新:2013/5/14
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement