Pickup 本の中のリスト

いかにして問題をとくか

問題をとく4段階
『問題の答を見つけようとする時には、われわれは問題を色々の角度から見、これを色々なやり方で解こうと試みる。われわれは幾度も幾度も立場を変えなければならない。』 

話を聴くための5つの心がけ  t 

まえがき
ヒアリング、インタビュー、相談に乗るときなど、他人の話をまず聴く時に心がけていることをまとめてみました。
リスト このリストを引用する
  • 【受容】頷く、相づちを打つ、先を促す。批判しない。「なるほど」   t 
  • 【反復】相手の言葉を繰り返す。「○○、ですか」   t 
  • 【具体化】言い換える、まとめる。「それは、〜ということですか」   t 
  • 【沈黙】相手のペースを重視。多少の沈黙を恐れない。   t 
  • 【応答】質問で話のリズムを掴む人もいる。聞かれたことには素直に答える。  t 
あとがき
キャリアガイダンス.net「傾聴」のワークシート(pdf)というのを見かけたので、自分のバージョンを作ってみました。

インタビューなどでは事前の【準備】も必要ですし【目的】を失わないということも重要な心がけだと思いますが、とにかく「聴く」というときに共通して心がけていることは、こんなところでしょうか。
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2006/4/26 最終更新:2006/4/26
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement