Pickup 本の中のリスト

クリティカル・シンキングと教育―日本の教育を再構築する (SEKAISHISO SEMINAR)

「教養のある人」の6つの資質
『ハーバード・カレッジの学長を務めたヘンリー・ロソブスキーは、以下の六つの資質の涵養をリベラルアーツ教育の目標として挙げている』  他 1 件

時の勢いに乗れない3つのパターン(『六韜』より)  t 

まえがき
兵学書の古典『六韜(りくとう)』に、「善を見て怠り、時至りて疑い、非を知りて処(お)る。この三者、道の止まるところなり」とあります。
リスト このリストを引用する
  1. 善を見て怠る……時機というものを見ながら、これを実行せずに怠る  t 
  2. 時至りて疑う……時が至っているにもかかわらず、疑って「まだ時機が早い」「反作用があるのではないか」とぐずぐずする  t 
  3. 非を知りて処る……悪いと知りながら、何もせずにしまっておく  t 
あとがき
まえがきを含めて『安岡正篤こころを磨く言葉』より。なんだかP.F.ドラッカーの本を読んでいるみたいではないですか。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2008/2/18 最終更新:2008/2/18
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement