チームの仕事力を高めるための価値観リスト

まえがき

個々人の意見の食い違いはどこから来るのか。チームとして共有すべき価値観は何か。

リスト

  • 承認:同僚・上司・部下・顧客から認められること
  • 名誉:成果について周囲から高い評価を得ること
  • 成長:自分の人格・人間性を高めること/スキルアップすること
  • 信頼:同僚・上司・部下・顧客から頼りにされること
  • 達成:仕事をうまくやり遂げたという達成感
  • 金銭:仕事で得られる報酬
  • 自由:仕事のやり方・進め方を自分で決める自由
  • 安全:現在の状態(地位・収入・人間関係)が確保される
  • 貢献:組織(同僚・上司・部下)や顧客の役に立っているという実感
  • 家族:家族と一緒に過ごす時間とその充足感
  • 責任:自分の業務・成果について任務や責務を負うこと
  • 独立:自分の手で何かを成し遂げているという感覚

あとがき

問われるコーチング力:あの人と、なぜ意見が食い違うのか?』 – ITmedia エグゼクティブ より。著者はビジネスコーチ株式会社代表の細川馨氏。

チーム各人は、「あなたは何のために仕事をしていますか?」という質問に対し、優先順位の高い順に番号を振ります。加えて、チームとして優先すべき価値観についても、ディスカッションのうえ優先順位を付けていきます。そこから先は……記事を参照のこと。

これは定期的に考えてみるのも意味がありそうなリストですね。承認と名誉と信頼と貢献など、にわかには区別しがたい項目がありますが、本番ではガイダンスがあるのでしょう。

タグ

コーチング(18)  チーム(1)  価値観(5)  組織(24)