カテゴリー
list

オンラインでの議論の5か条

不特定多数の人が議論をするWebサイトなどにおける発言ガイドラインのサンプルとして。

まえがき

不特定多数の人が議論をするWebサイトなどにおける発言ガイドラインのサンプルとして。

リスト

  • 【発言する前に】資料やほかの人の発言をよく読んで理解しましょう。
  • 【発言する時に】毎回、挨拶からはじめましょう。
  • 【発言する時に】簡潔に、分かりやすく伝えましょう。
  • 【発言する時に】人を傷つけない発言を心がけましょう。
  • 【議論の途中で】共感や感想、考えの変化なども投稿しましょう。

あとがき

はじめての方へ|熟議カケアイ – 文科省 政策創造エンジン」より。「熟議カケアイ参加の五箇条」をそのまま引用しました。
同ページによれば
『「熟議カケアイ」は、学校・家庭・地域の教育現場の方々の声を集め、「熟議」を通じて教育政策を創り出す、文部科学省公式インターネットサイトです。』
とのこと。Webサイト(電子会議室・フォーラム・BBS・掲示板)・メーリングリストなど、「不特定多数の人が」「文章主体の」議論をする際に、こういうガイドラインを置くのは効果がありそうです。そこでタイトルだけ変えて投稿しました。