カテゴリー
list

交渉力を決める7つの要素

交渉力とは、『強気で交渉できる譲歩の必要がない状態』。

まえがき

交渉力とは、『強気で交渉できる譲歩の必要がない状態』。

リスト

  1. お互いがどれだけ合意したいと思っているか ~ 合意への思いが強いほうが交渉力は弱くなる
  2. 他の選択肢を持っているか ~ 他によい選択肢があればそれをほのめかし、よい条件を引き出せる
  3. 時間に余裕があるか ~ タイムリミットがある人、合意を焦っている人は交渉力が弱くなる
  4. 相手に対する正確な情報を持っているか ~ 相手は、合意したがっているのか、他の選択肢を持っているのか、時間的余裕はあるのか
  5. 自分の交渉力を過大評価させられるか ~ 他に選択肢があるように見せたり、時間も余裕があるように見せられるか
  6. 客観的状況が自分にとって有利か ~ 世論、専門家の意見、相場価格など、自分にとって有利な事実を利用する
  7. 人間力が備わっているか ~ 相手から好かれているか、人間関係の機微を理解できるか、感情をコントロールできるか、など

あとがき

まえがきを含めて、藤井 一郎『プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中』より。本文中の表をリスト化しました。第1項目以外は、Yesなら交渉力ありと言えます。