探究心をむしばむ4つの社会トレンド

まえがき

『四つの社会トレンドが隠れた真実への探求心を根っこから摘み取ろうとしている。』

リスト

  • 【漸進主義】 期待されていることだけをきちんと行えば“A”がもらえる
  • 【リスク回避】 主流が認めていることに従えば、間違わないし孤立せずにすむ
  • 【現状への満足】 (エリート組織に入るなどして)過去の遺産で暮らせるならば、人生は安泰だ
  • 【フラット化】 フラット化した世界では競争が激しく、ひとりの力では何もできない

あとがき

まえがきを含めて、ピーター・ティール他『ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか』(NHK出版、2014年)より。著者は、現代はいわゆるフロンティア・スピリットを発揮しづらい状況にあると考えています。その理由を考察した文章を要約してリスト化しました。

まえがきの「隠れた真実」は、本書のキーワードの一つ。現状を疑い、隠れた真実を粘り強く考えることの価値が繰り返し語られています。

(書影)
  • タイトル:ゼロ・トゥ・ワン
  • 著者:Masters,Blake/著 Masters,BlakeG/著 Thiel,PeterA/著 ほか
  • 出版社:NHK
  • 出版日:2014-09

この本からの他のリスト

タグ

ベンチャー(6)  創業(3)  探求(1)  起業(19)