対立から意思決定を導くための「3つのル」

まえがき

健全な対立を起こし、それぞれの違いを活かしてよい意思決定に導くために重要なこと。

リスト

  • 【ロール】 自分の利害関心に基づき、根拠を添えて明確に主張する。一方で他者の主張も理解するよう努める。
  • 【ツール】 対立の構造や原因を探るために、共通のツールや仕組みを使う。
  • 【ルール】 合意をめざすという姿勢を忘れない。合意にいたる方法を決めておく。

あとがき

より。ロール・ツール・ルールというトリオは、わたしの知るかぎり松岡 正剛氏(編集工学研究所)の作品。 『情報文化の学校―ネットワーク社会のルール・ロール・ツール』(NTT出版、1998年)という本もあります。

タグ

合意形成(5)  対立(8)  意思決定(47)