カテゴリー
list

会話の公理(ポール・グライス)

「著名な言語学者のポール・グライスが、四つの『会話の公理』をまとめています。伝わるスピーチに通じるものがあるので、ぜひ、頭に入れておくことをおすすめします」

カテゴリー
list

コミュニケーションにおける慈善の原則

『簡単に言えば、思いやりの原理(principle of charity、慈悲の原理などとも訳される)とは、相手の発言や行動を解釈する際には、できるだけ筋が通ったものになるように解釈せよ、という原理である。』

カテゴリー
list

フィードバックの4ステップ (COIN)

肯定的なフィードバックにも改善提案にも使える、覚えやすいフィードバック方法。

カテゴリー
list

もののとらえ方の多様性を分析するDIEモデル

『異文化コミュニケーションの分野で、D.I.Eモデルというフレームワークがある。』

カテゴリー
list

コンフリクトのプロセス

『コンフリクトのプロセスは四つの段階を通じて発展すると考えられる。』

カテゴリー
list

3つの輪(スタニスラフスキー)

舞台俳優が自分をコントロールするために注意を向けるべき「3つの輪」とは。

カテゴリー
list

他人をリスペクトするための5つの原則

『面白いもので、「自分の領域」と「相手の領域」をきちんと区別する、という姿勢をとると、結果として相手との間につながりを感じやすくなります。』

カテゴリー
list

奇人の話し方:15の特徴

『以下は、われわれが奇人の談話のサンプルに探した一五の障害である。』

カテゴリー
list

「もっと聞きたい」と思われるための三箇条

『「あっという間だった。もっと聞きたい」。講義や講演のあとで、こう思ってもらえることを念頭に置いている。そのために気をつけていることが、三つある。』

カテゴリー
list

SPIKES – 悪い知らせ(病気など)の伝え方

医者が患者に悪い知らせを伝える際のポイントを要約したものです。職場や家庭でも使えそうなので、「患者」を「受け手」に置き換えて訳してみました。