Pickup 本の中のリスト

定時に帰る仕事術 (ヴィレッジブックス)

時間を節約するための10のキーファクター
『問題は、時間が足りないことではなく、時間の使い方にあります。どのくらい働くかではなく、どのように働くかが大切です。』 

自律性を支える4つのT  t 

まえがき
『タイプI(内発的に動機づけられた人)の行動は、この四つのTに関して自律性を得たときに現れる。』
リスト このリストを引用する
  • Task(課題)― 何をするのか〈20%ルール〉  t 
  • Time(時間)― いつするのか〈時間報酬・タイムレコーダーの撤廃〉  t 
  • Technique(手法)― どのようなやり方でするのか〈裁量権の拡大、在宅勤務〉  t 
  • Team(チーム)― 誰と一緒にするのか〈直接採用、自発的なチーム編成〉  t 
あとがき
『モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか』より。まえがきも、編集してありますが本文からの引用です。本文の解説から、それぞれのTの自律性を高める取り組みのキーワードを取り出して〈〉内に添えてみました。

何を(What)・いつ(When)・どのように(How)・誰と(Who)でもいいのでしょうが、ちょっとありきたりな感じになります。そこを4つのTでくくり直してみせる気の利かせぶりが、なんとなく著者らしい。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2011/4/9 最終更新:2011/4/15
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement