不安に対処するPRP法

まえがき

『心をかき乱すような不安な感情に対処するのに役立つ方法のひとつとして、PRP法があります。』

リスト

  • Permission – 自分が人間であることを許し、起こった出来事とそのときに感じた感情をあるがままに認める
  • Reconstruction – 状況を再構築する。その出来事がもたらしたよいことは何かをじっくりと考える
  • Perspective – 一歩引いて、その状況を広い視野で眺めてみる

あとがき

まえがきを含めて『ハーバードの人生を変える授業』より。認知療法のアプローチを覚えやすくまとめたリスト。本文の言葉を使い、リストに仕立てました(ので、ママ引用ではありません)。

“〜に役立つ方法のひとつとして、PRP法があります”と、よく知られたメソッドのように書かれていますが、原典や論文などは確認できず。著者の創作かな。

あるがままに認める → よい面を考える → 一歩引いて眺める。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

不安(3)  感情(32)  認知療法(7)