Pickup 本の中のリスト

シナジー・マーケティング

進出すべき国あるいは市場を選択する6つの基準
「グローバル展開による予期せぬ顛末の多くは、この資源の分散により健全な市場、特に本国市場が危険にさらされてしまうことである。したがって成功の確率が高い市場を選び、資源の流出を最低限に抑えることが重要である。」 

新しいパラダイムが選択される5つの基準  t 

まえがき
『クーンは後年、「客観性、価値判断、理論選択」という論考のなかで、新しいパラダイムを選びとるときに用いられる五つの判断基準を示した。』
リスト このリストを引用する
  • 【正確性】 (新しい理論のほうが)正確であること  t 
  • 【無矛盾性】 矛盾がないこと  t 
  • 【広範囲性】 適用範囲が広いこと  t 
  • 【単純性】 単純であること  t 
  • 【多産性】 実り豊かであること  t 
あとがき
まえがきを含めて『なぜ科学を語ってすれ違うのか――ソーカル事件を超えて』より。

「多産性」がやや分かりづらいですね。原典の論考は『科学革命における本質的緊張―トーマス・クーン論文集』に載っているそうですので、目を通してみよう。


タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2011/4/30 最終更新:2011/4/30
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement