ベストの選択をする8つのステップ

まえがき

組織の合意が得られるよう、合理的な選択をするために必要なこととは。

リスト

  • 決定目的(何のために決めるか)と決定事項(何を決めるのか)の明確化
  • 評価基準となる目標(期待成果)と条件(投入可能な資源)の列挙
  • 必須目標・条件(MUST)と十分目標・条件(WANT)の分類
  • 十分目標・条件(WANT)のウェイト付け
  • 候補案の確認・起案
  • 候補案の評価
  • マイナス要素の検討(発生確率と影響度で)
  • 最終決定

あとがき

『仕事ができる上司の質問術』から、編集のうえ引用しています。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

問題解決(65)  意思決定(47)  選択(19)