Pickup 本の中のリスト

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

アメとムチの致命的な7つの欠陥
アメやムチで人を動機づけること(外発的動機づけ)が往々にして陥る帰結の一覧。  他 2 件

記憶に残る学び方とは  t 

まえがき
学び方と、それが記憶に残る割合の関係は?アメリカの研究から。
リスト このリストを引用する
  • 聞いたことは、   10%  t 
  • 見たことは、    15%  t 
  • 聞いて見たときは、 20%  t 
  • 話し合ったときは、 40%  t 
  • 体験したときは、  80%  t 
  • 教えたときは、   90%  t 
あとがき
『効果10倍の“教える”技術―授業から企業研修まで』p27より。「アメリカの研究」とのことですが、残念ながら引用元は示されていませんでした。
この本によれば、老子にこんな言葉があるそうです。
「聞いたことは、忘れる。
見たことは、覚える。
やったことは、わかる」
そして
「見つけたこと(発見したこと)は、できる」
と付け加えた人がいます、とあります。これもいいリストですよね。とても納得。
タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2007/9/6 最終更新:2007/9/6
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

コメント一覧

投稿ツリー

Re: 記憶に残る学び方とは
 
koji 投稿日時 2007/11/7 10:30
>残念ながら引用元は示されていませんでした
かなり似たリストを発見しました。
引用:
We Learn…
10%…of What We Read
20%…of What We Hear
30%…of What We See
50%…of What We See and Hear
70%…of What We Discuss With Others
80%…of What We Experience Personally
95%…of What We Teach Others
–William Glasser
Presenting to the Fortune 500 - lifehack.org
Re: 記憶に残る学び方とは
 
familydoc 投稿日時 2008/4/16 10:51
こんにちは。リストのチカラ購入し、一気に読んでしまいました。私も良く引用しておりましたが、この数字には根拠はないようです。是非改訂の際は参考に。

http://tadao-okada.blogspot.com/2008/04/dales-cone-of-learning.html
Re: 記憶に残る学び方とは
 
koji 投稿日時 2008/4/16 13:33 最終変更 2008/4/16 14:15
まさに、探していた情報でした。ありがとうございます!
本も読んでくださったとのこと。こちらも感謝です。

(参考)
Cone of Learning (Edgar Dale)


リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement