「縁起」の公式

まえがき

『「縁起を見る者は法を見る、法を見るものは縁起を見る」と強調されるように、この「縁起」ということが仏教の中心思想の一つであることは、知っておいていただいてもいいのではないかと思います。』

リスト

  1. 此があれば 彼がある
  2. 此がなければ 彼がない
  3. 此が生じることによって 彼が生じる
  4. 此がなくなれば 彼もなくなる

あとがき

まえがきを含めて『坐禅―“いま・ここ・自分”を生きる』より。此は「これ」、彼は「かれ」と読みます。引用元では、第3項目と第4項目がまとめて()の中に入れられていました。

優れた、因果関係のチェックリスト。

(参考)
因果関係があると言える条件

(書影)

タグ

仏教(44)  因果関係(8)  縁起(2)