“週記”のなかで問いかける七つの質問

まえがき

『週一度、日曜日の晩といった決まった日の同じ時刻に、次の質問に答えましょう。一日にひとつ質問を選んで、毎日一つずつその答えを書いてもかまいません。』

リスト

  1. ここ一週間で、私が学んだことは何か?
  2. 今週、自分がもっとも誇れることとは何か?
  3. 今週、自分がやったことで一番楽しかったのは何か?
  4. 来週、何をすればもっと楽しくなれるか?
  5. 来週、(  )の目標を達成するために何をすればいいのか?
  6. 私は(  )に苦労している。これをもっと簡単に行うために、何ができるだろう?
  7. 直感が私にひとつアドバイスを与えようとしているとするなら、それは何だろう?

あとがき

まえがきを含めて『直感で生きる 「直感日記」で、これからの毎日が変わる』より。引用部分の見出し「直感日記のなかで問いかける七つの質問」をすこし変えてタイトルとしました。

5と6の空欄については『今抱えている具体的な問題やジレンマを書き込んでください』とのこと。

本自体は、僕には too spiritual な感じでした。でも、情動をつかまえるトレーニングブックとして読んでみると、実践的なコツがけっこう含まれているので、Emotional Intelligence 開発の参考にできるように思います。

(書影)
  • タイトル:直感で生きる
  • 著者:リン・A. ロビンソン
  • 出版社:
  • 出版日:2011-01

タグ

日記(5)  直感(5)  直観(1)  質問(17)  週記(1)