ゲーミフィケーションにおける学習プロセス

まえがき

ゲームを通じて人が何かをマスターする道のりとは。

リスト

  • Desire(欲求)
  • ┌Incentive(動機)
  • │Challenge(挑戦)
  • │Achievement/Reward(達成/報酬)
  • └Feedback(フィードバック)
  • Mastery(熟達)

あとがき

Gamification By Design: Designing For Engagement Part I“(Joselin Linder, Gamification Blog)より。カッコ内の和訳はこちらでつけました。『「モチベーションの理解がゲーミフィケーション理解のコツ」―Gabe Zichermann緊急来日! Gamificationセミナー報告』(鈴木まなみ、TechWave)を読んで興味をひかれたので、ネットで検索をして引用元のブログに出合いました。

リスト項目行頭の記号は、IncentiveからFeedbackまでがループしたプロセスであることを示しています。”Gamification by Design: Implementing Game Mechanics in Web and Mobile Apps”という本で詳しく解説されている模様。

上記の本の文脈からは外れるかもしれませんが、学習の手段としてのゲーム化に興味があって、関連エントリを読みました。たしかにゲーム化は自発的な熟達への最適な方法のように思えます。しかし熟達した後も、もはや欲求も達成もないのに、惰性で続けてしまう弊害もありそう。本にはその辺りも書いてあるかなー。

(書影)
  • タイトル:Gamification by Design
  • 著者:Gabe ZichermannChristopher Cunningham
  • 出版社:"O'Reilly Media, Inc."
  • 出版日:2011-08-01



(その他興味をひかれたエントリ)
Intrinsic and Extrinsic Motivation in Gamification“(Gabe Zichermann, Gamification Blog)

タグ

Gamification(1)  ゲーミフィケーション(1)  マスター(1)  学習(43)  熟達(5)