民主主義を苦しめる7つの疫病


まえがき

『世界の民主主義は少なくとも7つの問題に苦しめられている。』

リスト

  • 徐々に腐敗する政党
  • 互いを信頼しない市民
  • 排除される少数派
  • 政治への関心を失った有権者
  • 堕落した政治家
  • 税金を逃れる金持ち
  • 近代民主主義は不平等だという認識の高まり

あとがき

まえがきを含めて、ルトガー・ブレグマン『Humankind 希望の歴史 下 人類が善き未来をつくるための18章』 (文藝春秋、2021年)より。第15章「民主主義は、こんなふうに見える」の文章をリスト化しました。

この章で著者はベネズエラの自治体トレスでの変革例などを挙げたうえで、これらの疫病の治療薬になり得る方策を事例と共に紹介しています。見出しだけ引用すると、こんな感じ:

  • 冷笑から参加へ
  • 両極化から信頼へ
  • 除外から受け入れへ
  • 満足から市民権へ
  • 汚職から透明性へ
  • 利己主義から連帯感へ
  • 不平等から尊厳へ

タグ