ファクトチェック綱領(国際ファクトチェックネットワーク)

まえがき

『世界中のファクトチェッカーたちが議論を積み重ねて合意に達した基本原則があります。』

リスト

  1. 【非党派制・公正性】 一方の立場に偏ったファクトチェックをせず、全てのファクトチェックを同じ基準で、公正に行う
  2. 【情報源の透明性】 ファクトチェックで使った情報の出所をできるだけ明らかにする
  3. 【財源と組織の透明性】 資金源に偏りがないよう注意し、ファクトチェックに関わる人物の経歴を明らかにする
  4. 【方法論の透明性】 どのような手法でファクトチェックを行い、発表しているのか、きちんと読者に説明する
  5. 【訂正の公開性】 ファクトチェックに誤りが判明した場合には、読者に対して誠実に説明責任を果たす

あとがき

まえがきを含めて、立岩 陽一郎, 楊井 人文 『ファクトチェックとは何か』(岩波書店、2018年)より。リストは本文を一部編集のうえ引用しています。

リスト項目は参考文献(1)からの引用。

(参考)
(1) International Fact-Checking Network fact-checkers’ code of principles (Poynter)

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

ファクトチェック(3)  フェイクニュース(3)  民主主義(4)