問題発見の三重苦

まえがき

「問題を発見するうえで、3つの大きなチャレンジがある」

リスト

  1. どんな情報を集めたらいいのか分からない
  2. 収集した情報をどのように整理し、理解したらいいのか分からない
  3. たとえ整理できたとしても、要は何なのか分からない

あとがき

まえがきを含めて『実戦!問題解決法』より。上記の三重苦を裏返すかたちで、
『(1)必要な情報の見極めと収集、(2)その意味を理解するための分析、(3)そして意味合いの抽出』という問題発見のステップが紹介されています。

(書影)
  • タイトル:実戦!問題解決法
  • 著者:大前研一/著 齋藤顯一/著 斎藤顕一/著
  • 出版社:小学館
  • 出版日:2003-06



(僕が読んだのは上記のCD-ROM付きのハードカバーでしたが、文庫版が出ています)

(書影)
  • タイトル:実戦!問題解決法
  • 著者:大前研一/著 齋藤顯一/著 斎藤顯一/著
  • 出版社:小学館
  • 出版日:2007-04

タグ

分析(11)  問題発見(1)  問題解決(65)