練習の効率を測る4要素

まえがき

『最善の練習法を選択するには(略)次の4つの要素を検証すればよい。』

リスト

  1. 【背伸びと繰り返し】練習中に能力の限界まで背伸びをし、それを繰り返しているか
  2. 【意識の集中】練習に意識を集中し、目標達成のために気合いを入れているか
  3. 【明確な目的意識】練習が、身につけたいスキルと直結しているか
  4. 【強力で迅速なフィードバック】自分の出来ばえ(どこがうまくできて、どこでミスをしたか)について正確な情報を得ているか

あとがき

まえがきを含めてダニエル・コイル『才能を伸ばすシンプルな本』より。【】内は見出しから、その後の解説文は本文からすこし編集のうえ引用しました。

「究極の鍛錬」の特徴』とかなり重なっていますね。王道はあるが近道はない、ということか。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

学習(43)  成長(11)  練習(6)