カテゴリー
list

三聚浄戒

さんじゅじょうかい。『仏教用語。大乗戒、菩薩戒、三聚戒ともいう。大乗の戒律の一つで、大乗の菩薩は出家も在家もともにこれを受持する。』

まえがき

さんじゅじょうかい。『仏教用語。大乗戒、菩薩戒、三聚戒ともいう。大乗の戒律の一つで、大乗の菩薩は出家も在家もともにこれを受持する。』

リスト

  • 摂律儀戒(しょうりつぎかい)……止悪。悪をなさないこと。
  • 摂善法戒(しょうぜんぽうかい)……修善。善行をなすこと。
  • 摂衆生戒(しょうしゅじょうかい)……利他。人々の利益になるべく働くこと。

あとがき

まえがきは「三聚浄戒(さんじゅじょうかい)」(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典)からの引用です。リスト項目はそれに「大乗仏教の持戒」からの引用を加えて作成しました。摂衆生戒は饒益有情戒(にょうやくうじょうかい)とも。こちらのほうが漢字から意味を汲み取りやすいですね。

前二項は七仏通誡偈と同じですが、三つめが違います。このあたりに大乗仏教らしさが顕れています。