情緒的適応のAREAモデル

まえがき

『このプロセスのほとんどは、意識的な努力を必要とせず自動的に起こっている。』

リスト

  • 【注意 (Attend)】 自分に関係する、説明のつかない事象に注意を向ける
  • 【反応 (React)】 感情的に反応する
  • 【説明 (Explain)】 説明をつける(理解する)
  • 【適応 (Adapt)】 適応する(注意や反応のレベルを下げる)

あとがき

まえがきは、ポール・ドーラン『幸せな選択、不幸な選択──行動科学で最高の人生をデザインする』(早川書房、2015年)より。本書に『AREAモデルと呼ばれる、適応について直観的に理解するためのモデルがある。』という一文があったので、参考文献(1) から訳してみました。

悪いことでも、説明がつくと慣れられる。良いことでも、説明がつくと慣れてしまう。シンプルだけれどいろいろ考える材料をくれるモデルです。

(書影)



(参考文献)
(1) Wilson, Timothy D., and Daniel T. Gilbert. “Explaining away: A model of affective adaptation.” Perspectives on Psychological Science 3.5 (2008): 370-386.

タグ

幸福(13)  心理(16)  感情(32)  適応(3)