カテゴリー
list

過度の共同性 (unmitigated communion) 尺度

『心理学者のヴィッキー・ヘルゲソンとハイディ・フリッツは「過度の共同性」(「他者に過剰に配慮し、自分のニーズより他者のニーズを優先する」こととして定義される先天的な性質)を測定するために、九項目から成る単純な尺度を考案している。』

カテゴリー
list

共感に必要な技能

『真の共感のためには3つの異なる技能が必要だという点については、多くの臨床心理学者・カウンセリング心理学者が同意している。』

カテゴリー
list

共感的に聴くプロセス

『心理療法において共感を供給されることで、クライエントは自分自身について探索し熟慮する機会が与えられ、それによって自己志向的な変化が促進されることをロジャースは示唆した。』

カテゴリー
list

共感能力を向上させる方法

『セラピストは、クライエントに共感する能力を最大限にするために、数多くの認知的共感のプロセスに取り組むことが可能である。』

カテゴリー
list

共感とよばれる8つの現象

『私は、いずれも共感とよばれているような8つの異なる現象を区別しようと思う。』

カテゴリー
list

私と同じように(相手をリスペクトするためのフレーズ)

『難しい交渉の相手も、我々とよく似た人たちであり、この交渉を幸福に終わらせることをめざしている。』

カテゴリー
list

視点取得能力の発達段階

『この荒木・松尾(1992)による発達段階は道徳性との関連に加え、視点取得能力が道徳性の先行要因であることを裏付けるものとして、十分な妥当性を有している。』

カテゴリー
list

共感性の3階層

『近年の研究では、共感とは、こうした「思いやり」だけでなく身体模倣や情動の伝染などを含む重層的なシステム (empathetic systems) であり、その一部はヒト以外の動物たちにも共有されているのではないかと指摘されています。』

カテゴリー
list

デザイナーのための共感プロセス

『デザイナーには次のようなシンプルな、共感のためのプロセスが指導される。』

カテゴリー
list

共感の4側面(対人反応性指標)

『心理学で共感の測定に使われる、対人反応性指標(インターパーソナル・リアクティビティ・インベントリー)は、次の四つの評価項目を定めています。』