考え方と生き方を変える10の法則

まえがき

原因分析でなく解決に焦点を当てた精神療法を、個人の一般的な問題解決に拡張したもの。

リスト

  1. いつもの失敗パターンから抜けだす
  2. 成功するパターンを見つける
  3. 過去の経験や感情を認め、過去の亡霊に現在や未来の行動を決めさせない
  4. 注意の向けどころを変える
  5. 未来を思い描き、そこから問題の解決策を引きだす
  6. 悲劇をハッピーエンドに書き替える
  7. 神に近づいて問題を乗り越える
  8. アクション・トークで人間関係のトラブルを解決する
  9. 解決の儀式で、終わっていない過去を清算する
  10. 安定ときずなの儀式で、問題を未然に防ぐ

あとがき

『考え方と生き方を変える10の法則―原因分析より解決志向が成功を呼ぶ』より。目次から引用しました。章の見出しは別についており、これらの法則名は章見出しを兼ねているわけではないので、もう少し具体的に書かれていると分かりやすかったですね。でもなんとなく、どんなアプローチかは想像がつくと思います。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

カウンセリング(4)  セラピー(8)  問題解決(65)  精神療法(1)