Pickup 本の中のリスト

45分でわかる! オバマ流世界一のスピーチの創りかた

会話の公理(ポール・グライス)
「著名な言語学者のポール・グライスが、四つの『会話の公理』をまとめています。伝わるスピーチに通じるものがあるので、ぜひ、頭に入れておくことをおすすめします」 

考えに筋を通すための、4つの問いかけ  t 

まえがき
断片的な事実や意見からピラミッド・ストラクチャーを築き上げるために。
リスト このリストを引用する
  1. 解釈や主張を促す「それで?」  t 
  2. 主張の根拠を掘り下げる「なぜ?」  t 
  3. 根拠の確からしさを確かめる「本当?」  t 
  4. 論理の完成度を高める「他には?」  t 
あとがき
特に引用元はありませんが、参考文献を載せておきます。

自分の考えをまとめるときにも、相手の考えを促すときにも、同じように使えます。会話の中でこういった構造を意識しながら話をすることは容易ではありませんが……。

(参考)
考えに筋を通すための、4つの問いかけ」(大事なことの決め方・選び方)



タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2010/1/25 最終更新:2011/2/23
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement