八つの健康習慣

まえがき

『先駆的な研究として、アメリカの医学者であるL•ブレスローの七つの健康習慣が有名ですが、より日本人の生活実態に即した研究として豊富な実証的データが蓄積されているのは、大阪大学医学部の森本兼曩(かねひさ)たちが提唱している「八つの健康習慣」です。』

リスト

  1. 毎日朝食を食べる
  2. 毎日平均七〜八時間眠る
  3. 栄養バランスを考えて食事をする
  4. 喫煙をしない
  5. 身体運動・スポーツを定期的に行う
  6. 過度の飲酒をしない
  7. 毎日平均九時間以下の労働にとどめる
  8. 自覚的ストレスが多くない

あとがき

まえがきを含めて『ストレスに負けない生活』より。「これらの項目で当てはまる数が、四つ以下が不良、五〜六が中庸、七〜八が良好とされています」とのことでした。
まえがきの「アメリカの医学者であるL•ブレスローの七つの健康習慣」は、厚生白書から引用したことがありました。比べてみると、こちらのほうがやや定量的です。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

健康(13)  習慣(15)