Pickup 本の中のリスト

ハイエスト・ゴール―スタンフォード大学で教える創造性トレーニング

英雄の旅の6ステップ
『ジョゼフ・キャンベルをはじめとする神話学者たちによれば、人生のあらゆる経験は英雄の旅とみなせるという。(略)英雄の旅を理解し、それが自分の人生でも展開されることに気づけば、最高のゴールへ向かう自分自身の道にしたがうのが楽になる。』  他 2 件

YES AND で相手の物語を進めるインタビューのコツ  t 

まえがき
『「自分を語る対話」、自分のことを語りなおすには、相手の聴き方が決定的に重要になります。』
リスト このリストを引用する
  1. 相手のキーワードを拡げる ⇒ 「それって、どういうこと?」  t 
  2. (問題や状況ばかりでなく、)本人に焦点を合わせる ⇒ 「で、あなたはどう思っているの?」  t 
  3. 自分の印象を返す ⇒ 「私には〜と聴こえた」  t 
あとがき
まえがきを含めて『自分を立てなおす対話』より。相手に自分のことを語ってもらうときの、簡にして要を得たコツ。第一項目についての具体的な質問は「対話相手のキーワードを拡げる4つの質問」に収録しています。

3番はちょっと新鮮でした。「あなたの言いたいことは、〜ということだよね」と同じ意味ながら、I message なので決めつけ感が小さく、相手が自分を客観視するきっかけになるとのこと。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2011/9/15 最終更新:2011/9/15
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement