Pickup 本の中のリスト

超一流になるのは才能か努力か?

目的のある練習の4つのポイント
『目的のある練習はその名が示すとおり、このような愚直な練習よりはるかに目的が明確で、よく考え、集中して行うものだ。その顕著な特徴は、次のようなものだ。』  他 1 件

組織で評価されない人の12の特徴  t 

まえがき
『世界5大陸、60以上の組織で800人以上のコンサルティング、コーチングを行なってきた著者曰く、民族・業種・業態を問わず、「組織で評価されない人」には「12の共通点」があるという。』
リスト このリストを引用する
  • 【一貫性の欠如】 ごまかす。人の手柄を横取りする。まわりに不信感を持たせるような振る舞いをする。  t 
  • 【役割の無理解】 「上司にとって何が大事か」をよくわかっていない。  t 
  • 【ジコチュー】 人と協力して仕事をするのを嫌がる。  t 
  • 【傲慢】 高飛車で挑発的。トラブルメーカー。  t 
  • 【頑固】 譲歩しない。組織の利益より自分のエゴ。絶対に譲らない。  t 
  • 【理論至上主義】 理屈っぽい。直感や第六感をまったく受け入れない。融通の利かない石頭。  t 
  • 【偏見】 異性や異なる立場の相手を軽視する。  t 
  • 【変化への抵抗】 変化を嫌がる。新しいアイデアも非現実的と切り捨てる。  t 
  • 【仲良しクラブ】 かつての同僚の上司になりきれない。いつまでも仲良しクラブのまま。  t 
  • 【まかせない】 人に仕事をまかせられない。自分でやった方が簡単と思っている。  t 
  • 【問題の誇張】 解決方法よりも問題自体にとらわれすぎ。過度の心配性。  t 
  • 【無用なユーモア】 人を傷つける皮肉や無神経なユーモアばかり言う。  t 
あとがき
『残念な人の仕事の中身 ~世界中の調査からわかった「組織で評価されない人」の共通点』より。まえがきはamazon.co.jpの「内容紹介」コーナーからの引用です。

どれも身につまされますが、個人的には最後のポイントだなあ。なかなか直らない癖だと思っていたことが、12大特徴の1つとは。

リストとして鑑賞すると、もう一段階の集約、あるいは並び順への配慮があるとよかったように思います。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2011/12/2 最終更新:2012/8/9
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement