Pickup 本の中のリスト

ハイエスト・ゴール―スタンフォード大学で教える創造性トレーニング

自分の解釈を転換させて問題を解決するための5つの問い
問題を解決するために「新たな行動」ではなく「新たな解釈」が必要な場合がある。例えば人間関係に起因する問題。  他 2 件

目的のある練習の4つのポイント  t 

まえがき
『目的のある練習はその名が示すとおり、このような愚直な練習よりはるかに目的が明確で、よく考え、集中して行うものだ。その顕著な特徴は、次のようなものだ。』
リスト このリストを引用する
  • 目的のある練習には、はっきりと定義された具体的目標がある  t 
  • 目的のある練習は集中して行う  t 
  • 目的のある練習にはフィードバックが不可欠  t 
  • 目的のある練習には、居心地の良い領域(コンフォート・ゾーン)から飛び出すことが必要  t 
あとがき
アンダース・エリクソン、ロバート・プール 『超一流になるのは才能か努力か?』(文藝春秋、2016年)より。

目的のある練習は、原著では "purposeful practice"。愚直な練習は "naive practice"。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2016/11/25 最終更新:2016/11/25
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement