夫婦げんかを防ぐXYZ

まえがき

『心理学者で効果的なコミュニケーション・プログラムの生みの親でもあるハイム・ジノットは、苦情を述べる際のいちばん上手な形式は「XYZ」だと勧めている。』

リスト

  • あなたがXしたので、
  • 私はYな気持ちになった。
  • Zしてくれればよかったのに

あとがき

『EQ―こころの知能指数』第九章「結婚生活の愛憎」より。XYZとはすなわち事実−感情−要求ということ。この文章に続く例文も引用します。
引用:

たとえば、夫婦げんかでよく聞くセリフのように「あなたって思いやりのない人ね。自分勝手な大馬鹿者だわ」と言うのではなく、「あなたが夕食の約束に遅れるという電話をくれなかったので、私は大切に思われていない気がして腹が立った。遅くなるなら電話で知らせてくれればよかったのに」と言えばいい。

人格攻撃をしない。Iメッセージ(「私」を主語にする)。夫婦間に限らず、人格攻撃をしてしまえるくらい近しい間柄では注意したいですね。
例文もそうだと思うのですが、XとYがきちんと言えればZの部分は言わずもがなで済む(相手の方から言ってくれる)ケースが多いような気がします。甘いかな…。

(書影)
  • タイトル:EQ : こころの知能指数
  • 著者:Goleman,Daniel/著 土屋京子/翻訳 ゴールマンダニエル/著
  • 出版社:講談社
  • 出版日:1998-09

タグ

EQ(26)  アサーション(6)  ケンカ(3)  コミュニケーション(83)  夫婦(2)