グループでうまく活動する6つのコツ

まえがき

人と一緒に何かをするときに気を付けたいこと。

リスト

  • 初対面は礼儀正しく ― すべては自己紹介から始まる。
  • 共通点を見つける ― 共通点から始めれば、異なる部分の問題にもはるかに取り組みやすくなる。
  • 集まるときは最高の状態で ― 集まったときに空腹な人や寒がる人、疲れている人がいないように気をつける。
  • 全員が発言する ― 人の発言をさえぎって、かわりに最後まで言ったりしない。
  • 自意識は最初に封印 ― アイデアを出し合うときは、タイトルをつけて記録する。タイトルは、アイデアを考えた人ではなく内容を説明するものにしよう。
  • 代案として問いかける ― 「Aをするべきだ、Bではダメだ」ではなく、「BのかわりにAをしたらどうかな?」と言ってみる。

あとがき

『最後の授業 ぼくの命があるうちに』より。多少文章を切り詰めて引用しています。人生の最後の出版物においても、著者はやはり教師ですね。

このリストを紹介しても本を紹介したことにはなりませんが、うまくまとまったリストだったのでピックアップしてみました。

(書影)
  • タイトル:最後の授業 ぼくの命があるうちに
  • 著者:Pausch,Randy/著 Zaslow,Jeffrey/著 矢羽野薫/翻訳 ザスロージェフリー/著 ほか
  • 出版社:ランダムハウス講談社
  • 出版日:2008-06

タグ

グループワーク(1)  コミュニケーション(83)  コラボレーション(2)  チームワーク(6)  会議(17)