「想定外」が生じるパターン

まえがき

『「想定外」が生じるのは「想定」そのものに問題がある場合が多く、それにはいくつかのパターンがあります。』

リスト

  1. 思い込み ― 過去の成功体験や偶然の積み重ね、その他何らかの理由で、必ずしも常に通用するとは限らないすり込みが形成されている
  2. 希望的な観測 ― 「そうあって欲しい」が、いつの間にか「そうあるべきだ」に変化する
  3. 思考停止 ― 思うことがはばかられる、恐れ多い、見たくない、考えたくない……
  4. 想像力の不足 ― 思いも寄らぬ、意味不明な、不規則なことなど、対策を考えるための想像をたくましくしていない

あとがき

まえがきを含めて『リスク、不確実性、そして想定外』より。本文を編集のうえリスト化しました。

パターンが想定できるのに起きてしまう、想定外。想定を疑う視点を与えてくれるリストです。

(書影)

この本からの他のリスト

タグ

リスク(5)  不確実性(4)  想定外(3)