行動改善の5つのツール

まえがき

『習慣を生み出し維持するシステムは簡単には変わらない。行動を変えるためには動機付けシステムのあらゆる側面に働きかける必要がある。特に使うべきツールが5種類ある。』

リスト

  • 【目標を最適化する】 具体的で前向きな行動目標を立てる。
  • 【ゴーシステムを飼いならす】 計画・障害予測・目標確認によって動機付ける。
  • 【ストップシステムを活用する】 意志力を使う。ただし過信しない。
  • 【環境を管理する】 新しい行動を実行しやすい環境を整備する。
  • 【他人と関わる】 巻き込む。仲間を作る。助言者を見つける。

あとがき

まえがきを含めて、アート・マークマン『スマート・チェンジ 悪い習慣を良い習慣に作り変える5つの戦略』より。リスト項目の見出しは本書の目次からの引用です。補足コメントはわたしなりの要約です(ので、書籍の内容の正確な要約ではありません)。

ゴーシステムは習慣の力や動機付け、ストップシステムは意志にほぼ対応します。オーソドックスかつ網羅的な方法論でした。

(書影)
  • タイトル:スマート・チェンジ
  • 著者:Markman,Art/著 Markman,ArthurB/著 小林由香利/翻訳 マークマンアート/著
  • 出版社:CCCメディアハウス
  • 出版日:2015-01

この本からの他のリスト

タグ

習慣(15)  行動(7)