カテゴリー
list

デザイナーのための共感プロセス

『デザイナーには次のようなシンプルな、共感のためのプロセスが指導される。』

まえがき

『デザイナーには次のようなシンプルな、共感のためのプロセスが指導される。』

リスト

  • 【浸る】 ユーザーが経験することを自分でも経験する
  • 【観察する】 ユーザーとその行動様式を、彼らの生活状況の中で見る
  • 【関わる】 ユーザーと交流して、インタビューする

あとがき

まえがきを含めて、スティーヴン・マーフィ重松 『スタンフォード大学 マインドフルネス教室』 (講談社、2016年)より。

デザイン思考・5つの循環的ステップ(EDIPT)」の最初のステップE(mpathy)の内訳が、この3ステップに当たります。

この本からの他のリスト