レインメーカー(優れたセールスパーソン)の心得

まえがき

『アメリカ先住民のあいだには、雨を呼ぶ力をもつとして信奉されてきた呪術師たちがいます。人びとは彼らをレインメーカーと呼んできました。(略)現代社会のレインメーカー(略)は、自分の属する組織(営利・非営利を問わず)に一定の収益をもたらす人たちのことです。』

リスト

  • 常に顧客を大切にする。
  • 親友と同じように顧客を扱う。
  • 顧客の声に耳を傾け、ニーズを解読する。
  • 顧客が必要としているものを提供する。
  • 商品の価値を金額に換算し、相応の価格をつける。
  • 顧客が得られる価値を金額に換算して提示する。
  • 顧客に、必要なものを望むよう教える。
  • 顧客の望むように商品を作る。
  • 顧客が望むときに商品が手に入るようにする。
  • 顧客の期待を少し上回る。
  • 顧客に、受け取った商品の金額換算された価値を思い出してもらう。
  • すべての顧客に心から、そしてたびたび、感謝する。
  • 顧客が気まずい思いをしないよう、支払いを支援する。
  • リピートを依頼する。

あとがき

まえがきは、ジェフリー・J・フォックス『めざせ!レインメーカー』(万来舎、2001年)より。リストは原著から訳し直しました。このリストは本書の最初に CREDO として掲げられています。

(書影)

タグ

セールス(14)