カテゴリー
list

GROW – コーチングの4ステップ

この順序で会話を進めると…あら不思議、ただ聞くだけ、ただ説教するだけでない、コーチっぽい会話が可能に!

まえがき

コーチ―(コーチングを受ける人)が自分の問題を明確化し、具体的なアクションを考えていくために、コーチが念頭に置いておくとよいステップ。

リスト

  • Goal ― 目標を明確にする
  • Reality ― 現実を把握する
  • Obstacles ― 障害を特定する / Options ― 選択肢を創り出す
  • Will ― 意思を固める

あとがき

たとえば “GROW model” (Wikipedia) より。

  • Goal と Reality を明確にすることで、それらのギャップとしての問題が具体化される(問題の定義)
  • そのギャップを生じせしめている Obstacles を推察し、特定する(原因の分析)
  • Options を幅広く挙げ、最善な Option を選ぶ(解決策の立案)
  • 「やるべきことはわかっていても、やらない」壁を越えるための Will を確認する(実行への意思固め)

問題解決そのものですね。