カテゴリー
list 今日のリスト

フラット化する世界で求められる新ミドルクラスの仕事

フラット化した世界では、誰もが「自分の仕事がアウトソーシング、デジタル化、オートメーション化されることがない人」(p12)を目指すべき、とのこと。

まえがき

フラット化した世界では、誰もが「自分の仕事がアウトソーシング、デジタル化、オートメーション化されることがない人」(p12)を目指すべき、とのこと。

リスト

  • 偉大な共同作業者・まとめ役 ― グローバルなチームをまとめる管理職
  • 偉大な合成役(シンセサイザー) ― 異質のものを統合し価値を産み出す役
  • 偉大な説明役 ― 複雑なものを分かりやすく説明する役
  • 偉大な梃子入れ役 ― 全体を見渡し、効率を高める役
  • 偉大な適応者(アダプター) ― 状況の変化に適応してスキルを磨いていける「なんでも屋」(Versatilist)
  • グリーン・ピープル ― 21世紀の巨大産業「環境」に関わる職
  • 熱心なパーソナライザー ― サービスにパーソナルな味付けの出来る人
  • 偉大なローカライザー ― グローバルなインフラをローカル化する役

あとがき

『フラット化する世界』下巻第6章「無敵の民」より。見出しは本からの引用、解説は私が付けています。

  • タイトル:フラット化する世界(下)
  • 著者:トーマス・フリードマン(著)、伏見 威蕃(翻訳)
  • 出版社:日本経済新聞社
  • 出版日:2006-05-25

タグ

アウトソーシング(1)  グローバル化(7)  フラット化(1)  未来(7)