勉強の3つの障害

まえがき

子ども向けの本で見つけましたが、基本は大人でも同じ。スムーズに学ぶために意識したい、3つの障害。

リスト

  • 誤解語 ― 意味を知らないか間違って理解している単語。混乱してきたら、理解できていた場所まで戻り、誤解語を探してみる。
  • マスがない ― 「何について勉強しているかを具体的にイメージできない」ということ。実際に観察したり模型を作ったりしてみる。
  • 段階の飛び越し ― 本来踏むべきステップを抜かしてしまうこと。階段は一段ずつ登る。

あとがき

『学び方がわかる本―勉強は楽しい!!』より。rengeさんの「勉強の基本的な5つのコツ」を見ていて、以前に読んだこの本を思い出しました。

(書影)



(参考)
書評 ― 『学び方がわかる本―勉強は楽しい!!

タグ

勉強(4)  子ども(4)  学習(43)  教育(35)