カテゴリー
list

持続的な行動変化を起こす4ステップ

『あなたの目標が仕事関係のものか、恋愛か、あるいは自己啓発であるかにかかわらず、脳を活性化するシンプルなエクササイズに真剣に取り組むことを通じて、確立された回路を壊し、変化を生み出していこう。』

まえがき

『あなたの目標が仕事関係のものか、恋愛か、あるいは自己啓発であるかにかかわらず、脳を活性化するシンプルなエクササイズに真剣に取り組むことを通じて、確立された回路を壊し、変化を生み出していこう。』

リスト

  1. 自己認識を高める …… 無意識を意識化し、「自動操縦モード」をオフにする。幼少期から刷り込まれた「パターン」や、思い込んでいる「弱み」について正確に認識する
  2. 変化をイメージする …… 時間をかけ、自分の望むものを視覚的に表現する「アクションボード」を作る
  3. 集中する …… マインドフルネス瞑想やビジュアリゼーションによって「プレゼンス」を実践する(今この瞬間に意識を集中させる)
  4. 意識的練習(反復)によりアクションを起こす …… 小さくてもよいので実際に行動し、変化を積み重ねる

あとがき

まえがきを含めて、タラ・スワ―ト 『脳メンテナンス:無限の力を引き出す4つの鍵』(早川書房、2019年)より。リストは本文を編集して作成しました。

『本書はみなさんを科学とスピリチュアルの融合する旅にいざなう。そして気づきを意欲へ、自動運転を行動へと転換する手助けをする。』(序章)という本でした。

科学的な知見も織り込まれてはいますが、どちらかといえばスピリチュアル寄り。たとえば先に引用した文に続くのはこんな言い回しです:
『脳を解放すれば、運命は自らの掌中にあるとはっきりとわかる。四つのステップを踏み、自信に満ちあふれた新たな自分と、胸の躍るような人生を手に入れよう。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です