Pickup 本の中のリスト

パーソナリティと感情の心理学 (ライブラリ心理学を学ぶ)

有機的統合理論(自己決定理論の一部)
『有機的統合理論では、(略)外発的な先行要因を内発的な先行要因にしていく価値や規範を自分のものにするという内在化に注目し、外発的動機づけが自律性の程度によって、4つの段階に分けられている』  他 2 件

練習の効率を測る4要素  t 

まえがき
『最善の練習法を選択するには(略)次の4つの要素を検証すればよい。』
リスト このリストを引用する
  1. 【背伸びと繰り返し】練習中に能力の限界まで背伸びをし、それを繰り返しているか  t 
  2. 【意識の集中】練習に意識を集中し、目標達成のために気合いを入れているか  t 
  3. 【明確な目的意識】練習が、身につけたいスキルと直結しているか  t 
  4. 【強力で迅速なフィードバック】自分の出来ばえ(どこがうまくできて、どこでミスをしたか)について正確な情報を得ているか  t 
あとがき
まえがきを含めてダニエル・コイル『才能を伸ばすシンプルな本』より。【】内は見出しから、その後の解説文は本文からすこし編集のうえ引用しました。

「究極の鍛錬」の特徴』とかなり重なっていますね。王道はあるが近道はない、ということか。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2014/2/2 最終更新:2014/2/2
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement