Pickup 本の中のリスト

どんな相手ともうまくいく!「心の合い鍵」の見つけ方―必ずイエスを言わせる「ソーシャル・スタイル」セールス教本

会話を前向きに進める「緊張緩和の5K」
「これは、ビジネス状況でも個人的な状況でも、ぶつかりあいに対処するうえで効果的なアプローチで、セールスのプロもメンタルヘルスの専門家も薦めているものだ」 

POEMS - 状況観察のフレームワーク  t 

まえがき
『POEMSは、そのコンテクストに存在する要素を把握するための観察型調査フレームワークだ。』
リスト このリストを引用する
  • 【People(人)】 そこには、どんな人がいるか。なぜそこにいるのか。  t 
  • 【Objects(物)】 そこには、どんな物があるか。それぞれの関係はどうか。  t 
  • 【Environments(環境)】 どのような活動の場があるか。  t 
  • 【Messages(メッセージ)】 そこでは、どんなメッセージが伝えられているか。  t 
  • 【Services(サービス)】 そこでは、どんなサービスが提供されているか。  t 
あとがき
まえがきを含めて、ヴィジェイ・クーマー『101デザインメソッド ―― 革新的な製品・サービスを生む「アイデアの道具箱」』より。

ここでのコンテクストとは『提供するもの(製品、サービス、経験、ブランドなど)が存在する/存在しそうな環境に影響を及ぼす「状況や出来事」』のこと。

たとえば、会議で使うホワイトボードに代わる製品を開発しているとします。現状の会議を観察するとして、何を観るのか。白紙から考えるのは難しいですが、こういうフレームワークがあると助かりそうです。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2015/9/15 最終更新:2015/9/15
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement