マネジメントの3つの役割

まえがき

『マネジメントには、自らの組織をして機能させ、社会に貢献させるうえで三つの役割がある。』

リスト

  • 第一に、自らの組織に特有の使命を果たす。
  • 第二に、仕事を通じて働く人たちを生かす。
  • 第三に、自らが社会に与える影響を処理するとともに、社会の問題について貢献する。

あとがき

まえがきを含めて『経営の哲学 (ドラッカー名言集)』より。この本は引用集で、引用元は『マネジメント』です。

「影響を処理する」という言葉の意味を掴みかねたので、引用元の原著にさかのぼってみました。分かりやすくていい言葉だったので、こちらも引用します。

引用:

There are three tasks, equally important but essentially different, which management has to perform to enable the institution in its charge to function and to make its contribution:

– the specific purpose and mission of the institution, whether business enterprise, hospital, or university;
– making work productive and the worker achieving;
– managing social impacts and social responsibilities.


1番目と3番目はどこか意味が重複するように感じるのですが、 “essentially different” とのこと。もうすこし考えてみよう。

(書影)


(書影)
  • タイトル:Management
  • 著者:Peter F. Drucker
  • 出版社:Harper Collins
  • 出版日:1993-04-14

タグ

マネジメント(10)  使命(1)  組織(24)  経営(84)  貢献(1)