トレーニングの三大原理


まえがき

『トレーニングを安全かつ効果的に続けるためには、以下に挙げる原理と原則に則ったプログラムにすることが大切です。』

リスト

  • 過負荷: トレーニングの効果は、一定レベルを超えた負荷をかけることによって得られる
  • 特異性: トレーニングの効果は、鍛えたい要素に合わせて実施することによって得られる
  • 可逆性: トレーニングの効果は永続せず、トレーニングをやめれば元に戻る

あとがき

まえがきを含めて、村岡 功(監修)『運動・からだ図解 筋肉・関節・骨の動きとしくみ』 (マイナビ、2014年)より。リストは本文を編集して作成しています。

原理にふさわしい表現に改変しています。

書影

この本からの他のリスト

関連リスト

📅

 👤

 📁