Pickup 本の中のリスト

手ごわい問題は、対話で解決する

手ごわい問題を対話で解決するための10の提言
「特筆すべきは、話す、聴くという最も基本的な社交的行為に、シンプルで、かつ実践的な変化を加えるだけで、最も複雑で行き詰まっている問題を解決することができるということなのです。」  他 1 件

会話を前向きに進める「緊張緩和の5K」  t 

まえがき
「これは、ビジネス状況でも個人的な状況でも、ぶつかりあいに対処するうえで効果的なアプローチで、セールスのプロもメンタルヘルスの専門家も薦めているものだ」
リスト このリストを引用する
  1. 【傾聴する】相手の述べる事実や考え、感情に注意を払って聞く。  t 
  2. 【共感を示す】相手の懸念や状況認識を理解し、共感を示す。議論を避ける。  t 
  3. 【確認する】相手の問題を自分の言葉で言い換え、質問し、問題の根本的な原因を探る。  t 
  4. 【解決策を示す】本当の懸念に対処するための戦略をつくる。  t 
  5. 【行動を求める】提示した解決策で問題が解決されそうかを相手に尋ね、合意する。今後の計画を立てる。  t 
あとがき
まえがきを含めて『どんな相手ともうまくいく!「心の合い鍵」の見つけ方―必ずイエスを言わせる「ソーシャル・スタイル」セールス教本 』より。
相手が後ろ向きになってしまった状況からどうトークを展開するかという意味で「緊張緩和」という言葉が使われています。

基本的にはセールスの進め方なのですが、一般的な問題解決のための会話に使えるように編集しました。ですので、本文の意図とは微妙にずれがあるかもしれません。

5Kとは考えましたね。最初の1文字は「け・き・か・か・こ」ですが、これをなんとか「かきくけこ」に落とし込めたら、名作リストとして広く知られていたことでしょう。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2009/12/9 最終更新:2009/12/9
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement