Pickup 本の中のリスト

決定版 失敗学の法則 (文春文庫)

失敗の脈絡(失敗学)
失敗学では、失敗の「原因」を《要因》と《からくり》の二つに分けて考えます。《要因》は《からくり》という管を通って《結果》になります。 

弾力性のある自立したパフォーマーになるために不可欠なこと  t 

まえがき
チェスと太極拳の両方で世界レベルの選手となったジョッシュ・ウェイツキンの著書から。
リスト このリストを引用する
  • 第一段階は、風に吹かれる草の葉のように、自分の気を散らせるものを柔軟に受け流せるようになること  t 
  • 第二段階は、自分の気を散らすものを利用して、本来はパフォーマンスを台無しにする根源だったそれをインスピレーションの源に変えること  t 
  • 最終段階は、そういうインスピレーションを得られる状況を、自分の心の中だけで再現できるようになること  t 
あとがき
ジョッシュ・ウェイツキン 『習得への情熱―チェスから武術へ―:上達するための、僕の意識的学習法』(みずす書房、2015年)より。本文を編集してリスト化しました。第二段階の「パフォーマンス」は、原文では「試合」です。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2016/4/21 最終更新:2016/4/21
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement