共感とよばれる8つの現象

まえがき

『私は、いずれも共感とよばれているような8つの異なる現象を区別しようと思う。』

リスト

  1. 他者の内的状態(思考と感情を含めて)を知ること
  2. 観察対象である他者と、同じ姿勢になる、または、同じ神経的反応が生じること
  3. 他者が感じているような感情を抱くようになること
  4. 自分自身が他者の立場にいるところを直観あるいは投影すること
  5. 他者がどのように考えたり感じたりしているかを想像すること
  6. もし相手の立場にあったとしたら自分はどのように考えたり感じたりするかを想像すること
  7. 他者が苦しんでいるのを見て苦痛を感じること
  8. 苦しんでいる他者に対する感情を抱くこと

あとがき

まえがきを含めて、ジャン・デセティ他 『共感の社会神経科学』(勁草書房、2016年)より。チャールズ・ダニエル・バトソンによる第1章「共感とよばれる8つの現象」からの引用です。

(書影)
  • タイトル:共感の社会神経科学
  • 著者:ジャン・デセティ/編集 ウィリアム・アイクス/編集 岡田顕宏/翻訳
  • 出版社:勁草書房
  • 出版日:20160729

この本からの他のリスト

タグ

共感(12)  神経科学(6)