Pickup 本の中のリスト

コーチングのプロが使っている質問力ノート

説得の(たった2つの)ステップ
これを知ってから2年半。これより優れた「説得」の定義を知りません。 

クレーム対応の基本姿勢  t 

まえがき
『百貨店での対応のエッセンスを書いていますが、もちろんどの世界でも、十分応用できると思います。』
リスト このリストを引用する
  1. 非があれば、真摯な態度で謝罪をする。  t 
  2. お客様の申し出は、感情を抑え素直に聞く。  t 
  3. 正確にメモを取る。  t 
  4. 説明は、慌てず冷静に考えてする。  t 
  5. 現場を確認する。  t 
  6. 対応は迅速にする。  t 
  7. 一般の苦情客を、クレーマーに仕立てない。  t 
  8. 苦情対応は平等に。  t 
あとがき
まえがきを含め、『となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術』より。本では、各項目について1ページ程度の解説が添えられています。クレームを受けると、内容がどうあれ、慌ててしまいます。そんなときにこのリストだけでも見直しておくと、落ち着いて対応できそうです。

タグ
情報
投稿:koji さん 登録:2008/1/25 最終更新:2008/1/25
関連書籍
関係があるかもしれないリスト
関連情報

リストを購読する

新規登録

  • 公開/個人リストを登録
  • お気に入りをブックマーク
  • リストにコメント
するには……

facebook

Advertisement